フェイジョアとプラムのファーブルトン、りんごとキャロブのシフォンケーキ

なんじゃそりゃ...という顔が見たくて作ったわけではありませんが、???という顔で買ってくれた人が大半だった気がします。
今ごろ予想外の美味しさに、ぎゃふん、と言っていたら嬉しいのですが。

※どちらも今週分はほぼ売り切れで申し訳ありません。

d0261280_1943154.jpg

フェイジョアとプラムのファーブルトン→残1カット。
※ファーブルトンは仏ブルターニュ地方の郷土菓子。カヌレのようなモチモチした生地を大きく焼いたケーキです。
干しプラム入りが正統派ですが、今回は紅茶で煮込んだ干しプラムに加えて、コンポートした小豆島産フェイジョアを刻み入れてうみねこ風にしました。
生地は香川県産のうどん用小麦粉で、モチモチ度と旨みをアップしています。

d0261280_19475842.jpg

りんごとキャロブのシフォンケーキ→売り切れました。
※紅玉りんごを赤ワインコンポートして角切りにして入れたシフォン。生地に混ぜ込んだキャロブはイナゴマメのサヤを粉にしたもので、チョコレートのような風味と独特の甘い香りがあります。リュウゼツランのシロップを少し加えたり、ココナツでシャリシャリ感を出したり、ちょっと複雑で手が込んだシフォンケーキでした。

※明日もシュークリーム出来立て、クッキー8種類(クリスマスクッキーもみの木と星あります。)、プリンあります。




















.
[PR]
by seoseoseoinage | 2016-12-10 20:21 | 今週のおすすめと日々のこと