ひじきのタラッリーニ

今週の分は売り切れましたが、来週また作ります。

タラッリーニtaralliniは、南イタリアの伝統的な固焼きパン。
セモリナ粉をオリーブオイルと白ワインで練り、発酵→分割→成形→茹で上げ→焼成、とベーグルのような工程で作ります。
本場イタリアでは、フェンネルやドライトマトを混ぜ込みます。

自家製小麦酵母と香川県産うどん用小麦粉で作ったうみねこタラッリーニは、祝島のひじき、白ごま、小豆島の塩、国産ワインを使って、瀬戸内らしい、うみねこらしい味になりました。
サクサクと軽い食感ながらもオリーブオイルがしっかり香り、ワインがすすんで困ります。
d0261280_201418.jpg

※明日は、女峰のシュークリーム(いつものどっしりカスタードではなく、ふんわりミルキーなクリームで、女峰の爽やかな酸味にぴったりです)、抹茶のシフォンケーキ作ります。
※タルトシトロン、ひじきのタラッリーニ売り切れました。
















.
[PR]
by seoseoseoinage | 2017-04-15 21:30 | 今週のおすすめと日々のこと