カヌレ・ド・ボルドー

いつものことながら、全くタイムリーにお知らせできず申し訳ありませんが、米粉のカヌレ・ド・ボルドーこんがり焼けまして、売り切れました。
ありがとうございました。

カヌレは仏ボルドー地方の郷土菓子で、カリカリに焦げたような外層と、カスタードを煮詰めたようなもっちりした内層のコントラストが特徴です。
うみねこかしやでは、小麦粉の代わりに米粉を使っており、ガリガリ度がより強く、内層はややトロリとした印象です。
焼き立て当日は歯が立たないほど硬いので、縦半分に切ると食べやすいです。
切るのも至難の業で、波刃でのこぎりのようにガリガリ切ってください。

日が経つにつれてふにゃふにゃになり、それはそれで好きな方もいるようですが、やはり一度は草加せんべいのように硬いカヌレをお試し頂きたいです。

また近いうちに作ります。
d0261280_22320163.jpg


※ガトー・オ・マロン焼けました。(ぽってりした濃厚な生地に、栗の渋皮煮と無花果の赤ワインコンポートを詰め込んで焼いたケーキです。)
※明日も、蓬とくるみのシフォンケーキ焼き立て、シュークリーム(黒糖カスタード)もあります。
※米粉のカヌレ・ド・ボルドー売り切れました。













.

[PR]
by seoseoseoinage | 2017-10-20 22:41 | 今週のおすすめと日々のこと