カテゴリ:うみねこについて( 2 )

初めまして。

クッキーなど焼き菓子がメインの小さなお菓子屋です。
(テイクアウトのみ。イートインカフェはしていません)

果物などの下ごしらえから、生地作り、焼き上げ、包装、販売、事務管理...とほぼ全て一人で行っています。(ときどき家族に助けてもらいます)
お菓子の種類も量も少ないため、売り切れて早じまいになってしまうこともありますが、季節に合わせてメニューを変えながら、美味しい材料で少しずつ丁寧に作っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

≪お菓子の紹介≫
・クッキー
  卵・バターを使う物、使わない物など6~8種類
・シュークリーム、カスタードプリン
・焼き菓子
  シフォンケーキ、フィナンシェ、スコーン、タルトなど

※メニューは週替わりのため、ブログまたはフェイスブックをご確認ください。
※ご予約、お取り置きについてはお電話でご相談ください。

FBページ https://www.facebook.com/Uminekokashiya
d0261280_18413482.jpg













.
[PR]
by seoseoseoinage | 2012-07-14 18:20 | うみねこについて

材料のこと

アレルギー対応?、マクロビオティック(動物性の食材を使わない)?、健康食品?など聞かれることがあるので、うみねこのお菓子材料について説明いたします。

簡単に言うと、国産小麦粉と安心な食材でお菓子を作っています。
中には動物性の食材(卵・乳製品など)を一切使わないお菓子もあります。


粉類 *北海道産小麦粉、香川県産うどん用小麦粉、九州産パン用小麦粉を中心にすべて国産です。

砂糖類 *国産黒砂糖、さとうきび粗糖、てんさい含蜜糖、国産蜂蜜、メープルシロップなど精製していない物が多く、そのためお菓子がやや茶色っぽくなります。

卵・乳製品・油脂類 
*飼料や飼育方法がきちんと確認できておいしい四国の卵を選んでいます。小豆島で平飼いされている鶏の卵も使用しています。
*牛乳は夕方搾乳の乳成分が高い物と、放牧牛のミルク(低温殺菌、ノンホモジナイズド)を使用しています。
*バターは南九州産と北海道産で、発酵バター・低水分バターなどの4種類を、お菓子に合わせて使い分けています。
*植物性オイルとして、国産菜種油、国産米油、オーガニックエキストラバージンオリーブオイルを、クッキーやシフォンケーキに使用しています。

果物・ナッツ類 
*タルトやババロアに使用する果物のほとんどが小豆島産です。(りんご・バナナなど小豆島で採れない物については明記しています)また可能な限り無農薬・減農薬の物を選んでいます。
*ドライフルーツ・ナッツ類は輸入の物が多いですが、ほとんどがオーガニック認定を受けた食材です。

添加物 
*保存料、着色料は一切使用していません。マカロンなどカラフルなお菓子も着色料は使用せず、よもぎ・ごま・ココアなど食材本来の色が付いているのみです。(なのでカラフルというほどカラフルではありません)
*スコーンにはアルミニウムの入っていないベーキングパウダーを使っています。シフォンケーキやパウンドケーキなど卵の力で膨らむ物には使用しません。

その他 *現在、小豆島産の物は果物、野菜(栗・芋・かぼちゃなど)の他、オリーブの葉、塩、卵を使っていますが、今後はもっと増やしていきたいと考えています。

おいしくて安全な食材で、少量ずつ丁寧に、を心がけてお菓子作りをしています。
どうぞよろしくお願いいたします。
d0261280_155867.jpg

[PR]
by seoseoseoinage | 2012-07-13 19:40 | うみねこについて